清水材木店 理想の棚板Amazonで見つけた

mamanoe
mamanoe

棚がほしいなー

と探し続けて一年、

ようやく理想の棚板を見つけました!

スポンサーリンク

清水材木店の板

長くて大きな板がなかなか見つからないのですが

こちらの板は幅50㎝、長さ170㎝と大きい!

厚さも2.5㎝あるので反ることもなさそう

長さは50㎝(3,858円)から2m(12,190円)まで10㎝刻みで、色も4色から選べます!

スポンサーリンク

清水材木店の板 色にはご注意!

BRIWAXブライワックスの3色と無塗装、合わせて4種類から選べる棚板ですが、

Amazonの写真とはだいぶ違うのでご注意を!

英国王室までもが愛用する極めて優れたブライワックスは、塗るだけでアンティークな風合いが楽しめるのでDIYerたちにも人気のワックスですが

このブライワックスの色自体が年々変わってきているそうなのです。

Amazonに載せられている見本はかなり初期のワックスを使って仕上げた板だそうで、現在の物はかなり薄い色合いになるようです。

ちなみに今回選んだのは、一番左のかなり暗い色「ジャコビアン」ですが

出典:Amazon

実際届いた板は↓このような色合いです。

写真のラスティックパインか、それよりも薄いか、という感じ。

さらに使用する木の色味によっても変わるかと思います。

色合いについては注文前に、電話で確認していたので

届いた板を見て「うつくし~」と大満足♪

でも画像通りの濃ーい色を期待すると板が届いた時に かなりショックを受けると思うので ご注意を。

しかも 有難いことに

スポンサーリンク

清水材木店の板 カスタマイズ追加料金なし

一枚の板の範囲内であれば、好みの大きさや加工を追加料金なしで請け負ってくれます!

例えば、板の周りのこのカクカクした感じが苦手な人は

角を丸くする「R加工」をお願いすれば

↑この通り 優しい丸みがでます~

この加工、大抵は別途料金が発生して数千円はかかるのに無料なんて!

嬉しすぎますっ!

スポンサーリンク

清水材木店の板170㎝のお値段は

50×170×2.5㎝の大きな板のお値段は10,408円

+送料5,800円がイテテですが、

ブライワックス塗装あり、R加工込みでこのプライスはお買い得!

スポンサーリンク

清水材木店の板ブライワックスのにおいは?

ワックスをかけるとその後、においが気になるという話も聞きますよね

板に顔を近づけてクンクンしてみましたが

mamanoe
mamanoe

全く!全然!

と言っていいほど気になりませんでした!

スポンサーリンク

清水材木店の棚板 注文方法

加工も大きさ変更もなく、注文するならポチッでいいのですが

カスタマイズ希望なら 質問欄に書き込む必要があります。

注文確定したら

右下赤枠内の清水材木店よりをclickして

赤枠内の「質問する」をclickすると

Amazonメッセージチャット欄に

「注文済みの商品」が出てくるのでclickして

通信欄に好みのカスタマイズを伝えます。

今回は棚板用にサイズを指定、余りの板も使いたかったので一緒に梱包してもらいました(*^-^*)

書き込んだ依頼内容

  • 幅18×168×2.5㎝を2枚
  • コーナー(角)とエッジ(面取り)をすべてR加工してください
  • 端材も同様に加工して梱包希望

私は注文前に確認したいことがあったので、電話したら

とっても丁寧に対応くださり安心しました(*^-^*)

清水材木店:090-9126-1555

届いた板は思った通り♪

リクエストした幅18㎝ぴったりです♪

木肌も滑らかで触っていても気持ちよい~

小さな傷が一か所のみ

今回は棚板なので気になりませんが、ライティングデスクとして使用した場合には下敷きがないとペンが引っかかるかも。

ま、傷のある面を裏にすれば問題ありませんけど。

重さは結構ずっしり(@_@)

500×1700×25サイズ一枚で13kg程度かな。

こちらの棚板に合わせる棚受けも見つけました↓

タイトルとURLをコピーしました